にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

「もしかして発達グレー研究所」愛されキャラに育てよう!

生きにくい、だけど自力で生きるしかない「もし発」。己を知り、定型を知れば百戦危うからず!

2018年開成運動会順延となりました

午後から雨予報のためです。お出掛け予定の方はお気をつけください。本日は休校、明日 5月14日月曜日開催予定です。


こちらの行事については、生徒たちの代表が会議をして決めます。一応先生による確認はありますが、行事においては先生たち全く存在感ないです。

順延による影響は大きいです。

5時には家を出ている先生、生徒がたくさんいます。今日もたくさんの子達が家を出発してしまったと思われます。遠方の方はホテルに前泊なさっています。

平日では小学生があの独特の世界を体感できません。意外にも運動会が月曜日となった年も、志望者は減らないと言われています。
開成志望者は複数年計画であるせいかもしれませんが、入学前は一度も運動会をみたことがなくて、文化祭で気に入った、というお子さんもいらっしゃいます。

延期は、売店や近隣の商店、奨学金の原資となる開成グッズの販売にも大きく影響します。平日ですと売れ行きが激減します(来場者はけっこういても、平均滞在時間が短いです)。

OBや保護者は、仕事の合間をぬって、あの雰囲気の中に30分でも身を置きたくて、赴任先等からわざわざ飛行機で駆けつけていたりもします。

午後から雨だからと順延とし、結局降りませんでした、というときがいちばん辛いです。
OBは「大変だったな」と言ってくれるでしょうが、それ以外の各所の不満、批判、乗り越えるには、高いレベルでの精神的成熟が必要とされます。

そういったことも知りながら、運動会準備委員会の方々は苦渋の決断を下しました。


運動会準備委員会はじめ、開成の生徒たちは、大人になって社会人として、さまざまな大決断を行う立場になる前に、たくさんの練習ができます。
中学の頃の保護者会は、息子(生徒)たちがいかに幼く、いかに謎な生き物かということで毎回盛り上がったものです。
西日暮里での5年間に感服です。