にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

「もしかして発達グレー研究所」愛されキャラに育てよう!by QOLT

生きにくい、だけど自力で生きるしかない「もし発」。己を知り、定型を知れば百戦危うからず!

モーグルメダリスト原大智選手でも取れない体育の内申


こんにちは、ただのおばちゃんです
オリンピックやってますねー

モーグル男子で日本初のメダリストとなった
原大智選手、お育ちがよさそうと
おばちゃんたちの間で話題

報道によりますと
今話題の泰明小学校級のお高い地域と言える
渋谷区恵比寿育ちの原選手
広尾中学時代、体育の成績は3だったそうです
キビシー

高級エリアにビルを複数所有するお父様と
小六から中三まで毎週末群馬に通われたという
超のつくリッチなお家柄で
本人の熱意で
中卒後すぐにカナダに留学なさったそうです


公立の成績、なかなかに不透明ですよね…
不透明な評価軸のなかできっちり
評価を勝ち取って行く人が
世に出る、というのはよーく存じ上げていますが
第一子がもしかして…の親御さんは
どんなにかもやもやしていることでしょう

黒柳徹子さん的聞き取り能力を駆使して
担任の先生に
いろいろぶっちゃけさせてきた私ですが
忘れられないのが
「オタクのお子さん、勉強できますよね、
そういう子にはいい点を付けませんよ
どーせ勝手に自己実現するでしょ

その分の点は出来ない子にあげてます
そっち育てなくちゃなんないんで。
学校で達成感、自己肯定感
つけなきゃいけないので」
(この学年のこの人数の場合、1つの項目につき大変よいはクラスに5人)

いやーうちも自己肯定感、喉から手が出るほど
欲しいねんけどな…?
担任に死ねと言われてる
もしかして…たちの屍を
想像しながら
臍を噛む思いしました。

でも、こういう先生に当たると、
学校に無駄な期待しなくてすむのでいいですね。
あー、学校に任せたら殺されるな、
親がしっかりしなくちゃな、って
思えますからね。

もしかしてアスペルガー、
もしかして多動症、なお子さんや、
学校以外に過集中の対象を持つ子どもたちは
「意欲、態度」「生活」の項目で
落としまくってることが多いです
前述のような先生にあたることで、
やる気と自己肯定感をなくすお子さんも多いです

公正な基準に基づき、なんて方便ですよー
なるべく公正にと心掛けても、
好き嫌いも忖度もミスもありますよー
PTAやOBの圧力に弱い先生もいますよー
世の中そんなクリーンではないです
媚びも方便ですよー
これは点取りゲームなんですよー
くらいの認識で

学校教師陣も保育士陣も
プロはプロですが
伸ばせる能力はひとりひとり違いますし
対集団のプロです

育てにくい子、多動、
アスペルガーは
集団の伸びる方向と一致しないこと、多いです

家庭の力
保護者の教育力を
甘くみないでいただきたいと思います
原大智選手の親御さんは別格ですが
お金がなくても
子どもを愛されキャラに育てることはできます
朝、放課後、週末
親子の時間を大切にしてほしいと
切に願います

小学校中高学年から
低学年であれば親子で読むのにちょうどよいです

15歳から学ぶ「陽転思考」のきほん

15歳から学ぶ「陽転思考」のきほん