にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

「もしかして発達グレー研究所」愛されキャラに育てよう!by QOLT

生きにくい、だけど自力で生きるしかない「もし発」。己を知り、定型を知れば百戦危うからず!

ママ友探り合い現象

こんにちは、ただのおばちゃんです。
ちょうど2月の週末は近所のショッピングモール
歩いていて
地元小学校の知り合いに遭遇しやすいときですね。

もちろん晴れ晴れと言える人敢然と無視できるチタンメンタルな方はよいですが、

聞かれるのかな…嫌だな、と思ってる方へ
綴ります。

そもそも親ではなくお子さんのプライバシー。
親が話すのは微妙。
かといって、
「本人に聞いてねー」では、
本人が
傷ついたり妬まれたりして
かわいそう、と言う考えもあります

まあ、他者の言葉や合否

自分でコントロールできない事象に
傷つきっぱなしになるような
豆腐メンタルでは
この先やっていけませんから
自分の気持ちは自分で決める、
15歳からの陽転思考を読んで、
身に付けておくのが一番です
モヤモヤしたりモヤモヤから抜けたりするのも中学受験の成果のうちですから、
成長の機会にしてほしいです。すぐには無理でも…

ちなみに都立神奈川県立横浜市立等と千代田区立九段中等を火元とした
連鎖反応は、手続き締め切り日以降になります
correct-me.hatenablog.com


普通に大人の関わりとしては、

・自分の子の合否は言わない
・聞かれたら相手によっては言う
・相手のことは聞かない

だとされているそうです。
でも、いや、これ、簡単に書きましたけど、
なんかね、難しいです、

信頼できる淑女なママ友ほど聞いてこないので、
言わないと水くさいかな…とか

聞き返してほしくなかったら聞かないんじゃ?
本当は、あちらは聞かれたいのでは?
とか

ぐちゃぐちゃ思いますし…

進学先決める前、決めたあと、
知人にあったとき感じてしまう
探り合い的な雰囲気、
地味にストレスかもしれません

でも、
自分で勝手に感じてるだけと考えた方が楽になるかもしれませんよ

※研究所では、感情は基本的に本人の意思で決めることだと考えています 例外はありますが

他人の合否なんて、ゴシップ的な興味に
ちょっとひっかかるだけ…
教育臭がするのでね!

小泉今日子さんの愛の行方の話題と
どちらが先に廃れるか、てなものです
人の噂も49日…じゃなかった75日
小学校はもっと話題のサイクル早いのでは
ありませんかね


バリエーションとして

聞かれたら、ご縁がなかった学校を言う、
というのがあるそうで

(やめて!
デリカシーなさすぎ!)とか
という無言のメッセージになることを期待しての
ウルトラCなわけですが

えっ。他人ですよ?
他人に期待しないほうがいいですよ。
人は、なかなか変わらないです、
変えられないです。
配偶者のために変われる人さえも、
そう多くはありません。
子どものために変わった親御さんはすごいですよ

自分がストレス下にあるとき、
他人にデリカシーや配慮を求めたくなる気持ち
わかりますが、
まわりもそれなりにストレス下にありまして
他人に配慮しようにもできないのです

それでありながら、繋がりたくなってしまう

これが にんげん の サガ か…

という事で割りきりましょう。
割りきれなければ、余りが出てもいいです
不完全な割りきりでもいいということですよ


間接的な知人の話、友人に会うなり
「すみませんっ、事務所から止められていてっ、
時が来たらお話ししますっ、すみませんっ」
みたいなスキャンダル芸人ノリで来ました。

天気の話から健康の話、
インフルエンザの話、
じりじり受験受検の話に近づいてしまうーーー
まずいー面舵いっぱーーーーい!!だめだ間に合わないーーーーー!!
みたいな雰囲気や
聞かれたくないのか?聞いてほしいのか?
というような
駆け引きに消耗するより
分かりやすく
ユーモアで意思表明するのは
名案だと思いました。
キャラを選ぶかもしれませんが。



自分の成長に注目すれば、
ずけずけ聞いてくるデリカシーのないママ友も
大事な磨き砂。

・女優になる
・好感度も自己肯定感も下げない対応を模索
・幸福度、親力、子、絶対に比較しない
(好感度自己肯定感下げてしまっても、うっかり比較してしまっても、引きずらない)

処世術のジムに行くと思って
いつ誰に会ってもいいように
おしゃれしておでかけ、いかがでしょうか?

どうしてもそんな気になれない、という方もいらっしゃいますよね。スイーツ、お取り寄せ、買っちゃえばー
昨日は6名様がクリックしてくださり、ありがとうございました。
はてなスター、はてなブックマークも大歓迎です。
もう少し人気が出たら抽選で無料相談をと思っていますが、道は遠い…
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
correct-me.hatenablog.com
correct-me.hatenablog.com
correct-me.hatenablog.com