にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

「もしかして発達グレー研究所」愛されキャラに育てよう!

生きにくい、だけど自力で生きるしかない「もし発」。己を知り、定型を知れば百戦危うからず!

お客様の中に入試結果に不満な保護者さまはいらっしゃいますか?

とある受験終了母子@カフェの会話
お嬢様「寒いけどアイスがいいなー!食べたい(うきうき)」
お母様「…(顔動かさず)やっと人間らしい生活に戻ったね」
お嬢様「…。だね、ねえ。これおいしそう頼んでいい?」
お母様「いいよ。あー補欠来てほしい、じゃなきゃなんのために親子で頑張ったか」
お嬢様「すまないねぇケホッケホッ」
お母様「ぷっ(笑)なにやってんの」
お嬢様「笑った顔の方がかわいいよ。
辛い時ほど笑うんだよ。…ってお母さんが教えてくれたんだよーん」

お母様のお気持ちもわかりますが、
お嬢様がなんといってもかっこよかった
親子で頑張ると、こんな学びを得るんだなと涙が出そうなおばちゃんです。

学びに入れ込み、そして進路に悩むなんて
人間、なかでも超高尚な人間だけです

私は自分が浅学なので、受験経験ありの方尊敬します

受験勉強は、かけがえのない、尊い経験です

結果に振り回されるのは無理からぬことです
しかし

受験勉強しなきゃよかった
させなきゃよかった、なんて
お子さんに言わないで、絶対

「人間らしくない生活だった」と思うならばなおさら
経験を、力に変える工夫を身に付けてほしいなあ

そんなことできない!
いい言葉思いつかない!そんな時は言葉にこだわらず
感覚過敏でどうしてもハグが無理なお子さんでなければ
ちょっとくらい恥ずかしがっても
期間限定でハグさせてもらっていいと思いますがいかがでしょうか
思春期進んでハグが難しければ
同性の親御さんと肩を組んで歌うとか

親御さんによしよししてもらえれば
後悔や悲しみがとけていく
「幼さという強み」があるうちに
挫折を経験して 乗り越えていく
これが親子の健全な絆となり、ゆくゆくの自己肯定感のベースとなります
走って、転んで、泣いて、よしよしされて元気を蓄えて、少し力強く少し慎重に走り出す
この繰り返しはかけがえのない力になります
だから中学受験をするのです

小さい頃から勉強漬けにしてしまった、預けてしまった
そんな罪悪感に今スポットを当てがちですが
一緒の時間を生きていることに目を向けてください


きっともうしばらくだけは
親として、こどもの心の支えでいられる時間だと私は信じています


既にお子さんは
親御さんの心の支えになってくれていますよ

大切なことは
「どこで学ぶかではなく
何をどう学ぶか!」
みたいです(私は浅学なので、これについては受け売りです)

そうは言っても地元と水が合わないということをきっかけに
中学受験絶対合格を心していらした方々にとっては
どうにもこうにも懊悩の日々ですね…

まだ受けられる学校のなかには、
いよいよ改革を迎えた女子名門校
自由で有名な学校もあります
(ただ、自由で有名な方は、自営系の超お金持ちさんにしかおすすめしてないです)

地元中にして、部活ない日は三時に帰宅、こんなおやつを食べて、
やる気を出す生活もいいと思います(スポンサードリンク)


なんといってもおいしいものをちょっとだけ、というのが女子には最高

いずれにしても、私立ならいい、校風が合うならいい、というより
・心の余裕(しばしばお金の余裕)
・時間の余裕
バランスをとりやすい状態がいいと思うのです
どちらもかつかつですと、しんどいときの避難場所など持てず、きつくなりやすいです
(きつい経験してこそ、ではあるのですが、
親としてはきつい経験でつぶれちゃう子だからって淘汰したくないですよね)


幸せは心の中にあります
ほかのどこにもありません


ランキング参加してみました
昨日3名様、リンク押してくださった方ありがとうございます
ブログ村での掲載順位と研究員の口角が上がります
あまり反響がなく所長がblog閉鎖を考えはじめました
よろしくお願いいたします
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

DMMで、卒業式準備がはかどります。
早めの準備で、いいものを確実におさえましょう。親子のスーツ、カメラ、送料無料
わが子たちのとき知っていればよかった…
ちょうど成長期なのか、園でも小学校でも、卒業式の服、1度しか着ずに…
サイズアウトを成長として素直に喜べる親御さんは、超富裕層以外は
こういうのをうまく使っているのでしょうな。
スポンサーリンク
correct-me.hatenablog.com