にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

「もしかして発達グレー研究所」愛されキャラに育てよう!

生きにくい、だけど自力で生きるしかない「もし発」。己を知り、定型を知れば百戦危うからず!

誰も教えてくれない健康管理の話(再掲)

顔にばいきんを付けない、つまり顔を手指などで触らないことです。当然ですが、手指にはなるべくばいきんを付けないようにしましょう。

顔には粘膜がたくさんあり、感染経路となりやすいです。


なぜ誰も教えてくれないかはわかりませんが、おそらく、 

「語呂が悪いため」

「集団の利益に繋がらない(上座部仏教的である)ため」ではないかと思います。

ちなみにワクチン接種するものは社会にとって、大乗仏教における聖職者のような存在です。


(以下、1月29日再掲載)

「健康管理」こんにちは、ただのおばちゃんです

驚くべきことに 世の中では 手洗い うがい 絶対主義がはびこっています!

感染症の予防をせずに、 かかってから後悔する主義の方も まだまだ多いようです…


予防意識の高い方であれば、 手洗い うがい ワクチン接種 マスク じゅうぶんな栄養と睡眠 は既に意識していらっしゃいますね。


手洗い うがい… 確かに、あらゆる持ち物を消毒した上で 落とした消しゴムを拾うたびに1度 完璧な手順で 手洗い うがい できれば、 なかなかうつらないでしょうね…でも 受験生には無理なことです。

主なインフルエンザウイルスは上気道 呼吸器にのみ くっついて、増えます。一時間以内であれば 全身状態が悪くなるような感染は 防げると言われており、 水を一時間ごとに飲むことで インフルエンザが防げると 言われています。

では、うがいができないときは、 水を飲むといい?答えはNOです。

受験生の敵となるウイルスは インフルエンザだけではないからです。

うがいなしに水を飲むと、 インフルエンザは防げても 口のなかにあったノロウイルスを おなかに入れてしまうかもしれません。

我が家では手洗い顔洗いうがい 顔触らないと教えてきました(長い!)。

健康に暮らすために とても大切なことなので 早くから 厳しくしつけていました。正直、徹底できていません!それでも風邪? 何年前にひいたっけ?というかんじです。


アレルギー性の炎症持ちであったり 爪を噛む癖 鼻をほじる癖等々の 子どもはもちろん、大人でも 完璧に習慣化するのには根気が必要です。

しかし、マスクを付ける、 マスカラをつけない、 なるべく顔を洗う、顔の回りの髪を短く切るorまとめる、 などなどちょっとした工夫をすることで、 手から顔、手や顔から粘膜への ウイルスの侵入機会を減らせますので、いつもの予防に「顔さわらない、顔洗う」付け足してみてはいかがでしょうか


※うっかりさわってしまったのを見ても 絶対に怒らないでくださいねさわっていないときを 「意識高いね~」等と ほめるようにしてみてくださいねあなたとご家族が健康で 実力を出せますように

過去に別の場所で書いたものですが たくさんの方に知っていただきたいので引用しました