にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

「もしかして発達グレー研究所」愛されキャラに育てよう!

生きにくい、だけど自力で生きるしかない「もし発」。己を知り、定型を知れば百戦危うからず!

浮きこぼれ不登校

浮きこぼれの哀しみは、落ちこぼれの悲しみと似ている。
私は学ぶことが好きだ。
先取り学習も進んでやってきたし、
いつも授業に熱心に参加してきた。

なにか、新しいことを知りたくて。
へえ!!!そうなんだ!!!と言いたくて。


だのに、今年はなにかが違う。
先生の言葉が、自分の脇を通りすぎていく。
先生のまなざしが、自分を通りすぎていく。

先生と「はじめて」をしない子に
先生の焦点は合わないのだろうか

どうやら私は、知りすぎていたようだ。


学んできたことが誇りだったのに、
学んできたことが私を苦しめてる。

私は透明になりそうだった。
透明になりたくなくて、手を挙げる。

あててもらえないから、意見は透明になった。
私もどんどん透明になっていく気がした。



「わかった」「わからない」
その清々しさやもやもやを共有できる人が、同じ教室にいてくれたら……学校へ行きたくないなんて思ったりしなかったのに。